ロマンス誕生

宝塚映画らしく華やかな舞台場面がたっぷり出てくる音楽映画。美空ひばりは本人役で登場し、美声を披露する。ショーの構成は、宝塚歌劇に「すみれの花咲くころ」をもたらした白井鐵造が担当。振り付けは歌劇団演出家の渡辺武雄。舞台セットも力が入っている。歌劇団の映画専科から環三千世が出演。

制作
1957年 / 日本(宝塚映画)
監督
瑞穂春海
出演
雪村いづみ、山田真二、美空ひばり、淡路恵子、環三千世、宝田明
フィルム
カラー / 101分 / 35㎜