カモとねぎ

戦争の影を引きずるニヒルな詐欺師を森雅之が演じ、大阪の悪徳経営者の米朝師匠(当然ながら芸達者です!)を見事にだます。当時の阪急ブレーブス人気選手バルボンも顔を出し、公害に苦しむ娘役 にウルトラマンで人気だった桜井浩子も。高度成長期らしい躍動感たっぷりの痛快娯楽作。

制作
1968年 / 日本(宝塚映画)
監督
谷口千吉
出演
森雅之、高島忠夫、砂塚秀夫、緑魔子、桂米朝、山岡久乃
フィルム
カラー / 92分 / 35㎜

シネトーク

11月22日(日)11:50~の回

桂 吉坊

桂吉坊

桂 吉坊

1981年西宮市生まれ。1999年 、桂吉朝に入門。2000年4月~ 2003年4月、桂米朝のもとで内弟子修業。以後、古典落語を中心に舞台を重ねる。2007年にはG2プロデュースの舞台「地獄八景 浮世百景」で役者デビュー。 2008年公開の映画「能登の花ヨメ」では謎の旅人として映画デビュー。 2011年咲くやこの花賞 大衆芸能部門受賞。